公文の英語は効果あるの?口コミを徹底まとめしました!

公文

2020年の教育改革により、子供の英語教育の必要性がますます大きくなってきました。

学校での授業以外に英語を子供に習わせるための選択肢の一つとして公文を検討されているかと思います。

今回は公文の英語が効果があるのか?

また、実際にお子さんを公文の英語に通わせたことのあるお父さんお母さんの口コミを徹底的にまとめました。

スポンサーリンク

公文の英語の内容は?

まずかんたんに公文の英語の内容についてご紹介します。

公文の英語の特徴は、公式ページによると、

  • 週2回の教室学習
  • 学習時間は当日の学習内容によって異なりますが、初めのうちは長くて1教科30分程度
  • 入会金や教材費は不要 1教科につき6,480円/月

と、書かれています。

指導範囲も幅広く、幼稚園~高校生となっています。主なターゲットは小学生ですね。

「聞く・読む」から始まり、「書く」→「文法」という順序でステップアップしていくカリキュラムになっています。

公文のステップ

そして、公文の英語の一番のウリはなんといっても「イー・ペンシル」でしょう!

公文の英語は子供に効果はあるのか?

公文の効果は英語にかかわらずなんといってもその反復練習にあります。ひたすら積み重ねていくことで身につけていくスタイルです。

この積み重ねというのは英語ととても相性がいいです。

公文ではまず耳から英語を学ぶことが基本となっています。まず耳からたくさんの音を聞き、その音を「意味のあることば」として認識することが最初のステップです。

続いて、耳から聞いた英語を言うことで英語をどんどんインプットしていきます。この時に役立つのが先程の「イー・ペンシル」になります。プロの声優として活躍しているネイティブスピーカーの正しい音声が聞けるので、正しい発音が身につきます。

同時に耳で理解した英語を書くことでさらに脳に定着させていきます。

また、英検3・4級の小学生合格者のうち10,000人以上が公文の生徒であるという調査結果も出ています。

公文の英語に通うことで早ければ1~2年後に英検5級、2~3年後に英検4級の合格を目指せるカリキュラムになっているようです。

このように指導内容や指導実績からみても公文の英語はとても効果が高いといえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

公文の英語の口コミを集めました

良いことずくめのような公文の英語ですが、実際にお子さんを通わせていたお父さん、お母さんの意見はどうでしょうか?

インターネット上にあふれる公文の英語についての口コミを出来る限り集めてみました。

公文英語の良い口コミ

英検3級に合格することができました!小4で5級、小5で4級、そして今年小6で3級合格と確実にステップアップしています。

公文に行くようになって明らかにリスニング力がついた

小2女子から始めて1年半経ち、先日英検4級に合格しました。全くの英語知識無しでこの結果なので通わせてよかった

反復練習で嫌でも英語が身につく

本当に初歩の初歩から学ぶことができる

公文は英検に強い!

普通にやるだけで、授業よりも数年上の学年の英語を身につけることができる

プリントを何度もやって、終了後テストもやるので達成感を味わえる

公文の英語は文法をマスターしやすいと思う

教室については学区などはないので、子供に合った教室を選んだり変えることができる

2人の子供を通わせたが中学3年間英語の成績は常に5だった

公文英語の悪い口コミ

先生による当たりハズレがある

周りの子がやる気がなくて騒がしいので困っている

通うのを子供がめんどくさがる

イー・ペンシルの発音が聞き取りにくい

ちゃんとやってると思っていたらイー・ペンシルを全然使っていなかった

正直、会話力は全然身につかなかった

子供の英語勉強

まとめ

いかがでしたでしょうか?公文の英語のメリット・デメリットそれぞれがわかると思います。

公文のカリキュラム自体は子供が英語をマスターできるようにとてもよく考えられて構成されています。また、ネイティブスピーカーがいるような通常の英語塾とは違うという弱点をイー・ペンシルでうまく補っているといえるでしょう。

 

ただし、公文は全国にたくさんあり、進学塾等に比べると先生の質もピンきりのようです。同じように通っている子のやる気もある子とない子で差がありますね。

 

もしも公文の英語について興味がわきましたら、教室見学や体験入学もやっていますので一度と合わせをしてみるといいとお思います。

公文の英語の公式サイト

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です